家電

「絹女KINUJO」「リファ」どっちがいい?ストレートヘアアイロン

「絹女KINUJO」「リファ」どっちがいい?ストレートヘアアイロン
本ブログは広告を含みます
本ブログは広告を含みます

お洒落な女性の間で人気のストレートヘアアイロン「絹女~KINUJO~」と「リファ(ReFa)」。

  • 絹女とリファ、どっちがいいのか悩んでいる
  • 絹女とリファってどう違うの?
  • 自分に合うのはどっち?

という方、この記事で解決しましょう!

「絹女」と「リファ」、それぞれをおすすめする声を知ることで、どちらが自分に合うのが分かるようになりますよ。

monoちゃん
monoちゃん

同じような価格帯で、悩む人が多いヘアアイロンを比べるよ!

ロングヘアにおすすめ!
ショートヘア・前髪におすすめ!

《楽天》 絹女ストレートアイロン →

《楽天》 リファ ストレートアイロン →

ストレートヘアアイロン「絹女」と「リファ」の比較

ストレートヘアアイロン「絹女」と「リファ」のスペック比較

絹女リファ
電源AC100V 50/60Hz(国内専用)AC100V-240V 50/60Hz
消費電力48W0-400W
本体サイズ288×62×38.5mm266×29×32mm
プレートサイズ約28×100mm
本体重量約390g295g
コードの長さ約2.5m約2.5m
温度調節130~220℃
(10℃単位で調節可能)
140~220℃
(20℃単位で調節可能)
最新価格はこちら Amazon Amazon

「絹女」が優れている点

絹女の良さ
  1. 立ち上がりが速い
  2. プレートの隙間が少ない
  3. 130~220℃まで10℃単位で調節できる

絹女の良さ① 立ち上がりが速い

絹女は180℃まで約20秒、リファは約60秒。

絹女の良さ② プレートの隙間が少ない

絹女はプレートの隙間が少なくぴったり閉じるので、ムラなくストレートにできます。リファは絹女に比べると隙間が気になるとの声が多く見られました。

絹女の良さ③ 130~220℃まで10℃単位で調節できる

絹女は130~220℃まで10℃単位で細かい温度調節ができます。リファは140~220℃まで20℃単位です。

monoちゃん
monoちゃん

速く綺麗に仕上がるのが絹女の魅力!

130℃から設定できて髪に優しいよ。

「リファ」が優れている点

リファの良さ
  1. 軽い
  2. 海外で使える
  3. 本体単体でロックできる

リファの良さ① 軽い

リファの重さはコード含めて295g、本体だけだと200g以下とヘアアイロンの中でもトップクラスの軽さ。絹女は390g。

リファの良さ② 海外で使える

リファはAC100V-240Vに対応しているので海外でも使えます。絹女スタンダードモデルは国内専用(KINUJO Wは海外対応モデルです)。

リファの良さ③ 本体単体でロックできる

リファはアイロン本体にロック機能がついているのでコンパクトに収納できます。絹女はロック機能はありません。

monoちゃん
monoちゃん

デザインの良さでもリファは人気だよ!

「絹女」と「リファ」の比較

上で書いたそれぞれの良さを表にまとめました。

絹女リファ
立ち上がり温度
プレートの隙間
温度調節機能
軽さ
ロック機能×
海外対応×

「絹女~KINUJO~」と「KINUJO W-worldwide model-」の違い

キヌージョのストレートヘアアイロンには、スタンダードモデルの「絹女~KINUJO~」と海外対応モデルの「KINUJO W-worldwide model-」があります。
「KINUJO W(ワールドワイドモデル)」は絹女スタンダードモデルの基本的な品質はそのままで、機能を抑えたモデルです。

できることはほぼ同じですが、プレートの大きさ・プレートの隙間・温度調節機能を考えるとスタンダードの方が高性能。その分価格も高くなりますが、高性能を求める方にはスタンダードモデルをおすすめします。ショートヘアの方や持ち運びたい方にはワールドモデルがいいかもしれません。

〇「KINUJO W」の方が安い
〇「KINUJO W」はシリコンキャップつき
△「KINUJO W」の方がプレートが小さい
△「KINUJO W」は140℃~220℃まで20℃単位で温度調整が可能
△「KINUJO W」は立ち上がりが「絹女」より少しだけ遅い
△「KINUJO W」はプレートの隙間が気になる

価格と機能を考えると「KINUJO W(ワールドワイドモデル)」はコストパフォーマンスの良いヘアアイロンです!

プレートが小さめなので、毛量の少ない方やショートカットの方におすすめです。逆に毛量の多い方・ロングヘアの方は、プレートが大きく少ない回数でクセを伸ばせるスタンダードモデルがおすすめです。

機能はほぼ同じなのに安い!

ストレートヘアアイロン「絹女」をおすすめする声

絹女を気に入っている理由
  • 立ち上がりが速い
  • つやが出る
  • プレート面積が広くロングヘア向き

絹女は立ち上がりが速い

  • 「電源を入れてから温まるのがとても早い」
  • 「あたたかくなるまでの時間が短い」
  • 「忙しい朝に助かる」

「絹女」は、スイッチを入れてからたったの20秒で180℃になります。待たずにセットできるので、使いたい時にすぐ使えて便利ですね。

絹女はつやが出る

  • 「傷んだ髪でも艶がでる」
  • 「綺麗な髪なら天使の輪ができる」
  • 「艶が出てキレイなストレートになる」

綺麗なストレートにしたくてヘアアイロンを使う方がほとんどだと思うので、本当にツヤが出るのかどうかが気になりますよね。100%の人に合うわけではないようですが、絹女のストレートアイロンは「ツヤが出る」「サラサラになる」ことで高評価を得ています。

今までのヘアアイロンで満足できていない場合は、試してみる価値はあるでしょう。

絹女はプレート面積が広くロングヘア向き

「絹女」はプレートが大きいので、毛量の多い方・ロングヘアの方に向いています。

《楽天》 絹女ストレートアイロン →

ストレートヘアアイロン「リファ」をおすすめする声

リファを気に入っている理由
  • サラサラ・ツヤツヤになる
  • 傷みにくい
  • 小回りがきく

「リファ」は、美容院で薦められて購入した方が多く見られました。

リファはサラサラ・ツヤツヤになる

  • 「滑りもよくて毛先までツヤツヤにまとまった」
  • 「広がりやすいクセ毛だけど広がりにくくなった」

リファは傷みにくい

  • 「髪が傷む感じが全くしない」
  • 「明らかに髪の毛が傷まない」
  • 「髪へのダメージを考えてリファを選んだ」

リファは小回りがきく

  • 「プレートの幅が狭いので扱いやすい」
  • 「前髪に使いやすい」
  • 「大量の髪を挟むのは難しいですが少しずつ取ればクセが伸びる」

《楽天》 リファ ストレートアイロン →

ストレートヘアアイロン「絹女」と「リファ」どっちがおすすめ?

ここまで「絹女」と「リファ」の違いについて見てきました。どちらがおすすめなのかは使い方・髪の長さ・髪質などによって異なります。

自分にはどちらが合うのか見ていきましょう。

ストレートヘアアイロン「絹女」がおすすめな人
  • 毛量が多い人
  • ロングヘアの人
  • コシがある髪質の人
  • 短時間でセットしたい人

《楽天》 絹女ストレートアイロン →

ストレートヘアアイロン「リファ」がおすすめな人
  • 毛量が少ない人
  • 前髪など細かい部分に使いたい人
  • 髪が短い人
  • 猫っ毛の人
  • 持ち運びたい人
  • 海外で使いたい人

《楽天》 リファ ストレートアイロン →

ストレートヘアアイロン「絹女」と「リファ」どっちがいい?まとめ

「絹女」と「リファ」の違い、おすすめの人について解説いたしました。

毛量多め・ロングヘア・コシのある髪の方にはプレートの大きな絹女毛量少なめ・猫っ毛・前髪に使いたい方は小回りの利くリファがおすすめです。

どちらも同じような価格帯で高性能のヘアアイロンです。自分の髪に合ったヘアアイロンで綺麗なストレートヘアを手に入れましょう!

さらに高性能を望むならヘアビューロンも検討してみてはいかがでしょうか。