家電

【クイジナート アイスクリームメーカー】ICE-60とICE-21の違いは?

【クイジナート アイスクリームメーカー】ICE-60とICE-21の違いは?
本ブログは広告を含みます
本ブログは広告を含みます

高性能で大容量なことで人気のクイジナートのアイスクリームメーカー。

この記事では、クイジナートのアイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-21」の違いについて解説しています。

monoちゃん
monoちゃん

「ICE-60」の方が容量が多くてメニューボタンもあるよ!

比較ポイント早見表
ICE-60ICE-21
容量1.9L1.4L
メニュー3種類なし
価格
最新価格 Amazon Amazon
クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-21」の違い
  • デザイン
  • 容量
  • ボウルサイズ
  • メニュー
  • 価格

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-21」のスペック比較

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-21」の違いをスペック表で比べてみましょう。

優れている違いは赤文字にしてあります。

ブランドクイジナートクイジナート
品番ICE-60ICE-21
商品画像ICE-60ICE-21
タイプ事前冷却タイプ事前冷却タイプ
容量1.9L1.4L
サイズ(幅×奥行×高さ)約21×24×34cm約23×24.5×28.5cm
ボウルのサイズ(直径×高さ)19.5×16cm18×14cm
重さ5.1kg4.6kg
メニュー・アイスクリーム
・ジェラート
・ソルベ
なし
完成時間20分20分
最新価格 Amazon Amazon
monoちゃん
monoちゃん

詳しく違いを見てみよう!

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-21」の違いは?

ICE-60のメリット
  • 容量が多い
  • メニューボタンがある
ICE-21のメリット
  • カラーが豊富
  • 価格が安い
  • ボウルが小さい

違い1. デザイン・カラー

ICE-60

「ICE-60」

ICE-21のデザイン・カラー

「ICE-60」はホワイト×シルバーのストレートなデザインでクールな印象。
「ICE-21」は豊富なカラーで下が大きめの、フードプロセッサーのような形です。

違い2. 容量

ICE-60ICE-21
1.9L1.4L

「ICE-60」は1.9L、「ICE-21」は1.4Lのアイスクリームが一度に作れます。
『明治 エッセル スーパーカップ』が200mlなので、「ICE-21」でもスーパーカップ6~7個分作れますね。

容量は少ない「ICE-21」ですが、本体は「ICE-60」よりスペースを取る点に注意してください。

違い3. ボウルサイズ

ICE-60ICE-21
直径×高さ19.5×16cm18×14cm

「ICE-21」の方がボウルサイズがやや小さめです。わずかな差ですが、冷凍庫で場所を取らないのは「ICE-21」です。

違い4. メニュー

ICE-60ICE-21
・アイスクリーム
・ジェラート
・ソルベ
なし

「ICE-21」にはメニューはありません。
「ICE-60」には「アイスクリーム・ジェラート・ソルベ」の3種類のメニューがあり好みの固さに仕上げることができます。

違い5. 価格

容量が少ない「ICE-21」の方が安いです。
店舗によって違いはありますが、1万円前後の差があるので、価格を重視するなら「ICE-21」がおすすめです。

「ICE-60」ユーザーの声

「ICE-21」ユーザーの声

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-60」どっちがおすすめ?

「ICE-60」がおすすめな人

  • 一度に沢山のアイスを作りたい人
  • ジェラートやソルベも作りたい人
  • ICE-60のデザインが好きな人

「ICE-21」がおすすめな人

  • 1.4Lのアイスを作れれば十分な人
  • 操作がシンプルな方がいい人
  • 価格を重視する人
  • ICE-21のデザインが好きな人

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-60」と「ICE-21」の違いまとめ

比較ポイント早見表
ICE-60ICE-21
容量1.9L1.4L
メニュー3種類なし
価格
最新価格 Amazon Amazon

「ICE-60」と「ICE-21」は、容量とメニューに違いがあります。
たっぷり作れて好みの固さに調節したいなら「ICE-60」1.4Lで十分なら価格の安い「ICE-21」がおすすめです。