家電

【クイジナート アイスクリームメーカー】ICE-70とICE-100の違いは?

【クイジナート アイスクリームメーカー】ICE-70とICE-100の違いは?
本ブログは広告を含みます
本ブログは広告を含みます

大容量のアイスクリームメーカーが欲しくてクイジナートに辿り着いても、型番が多くてお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この記事では、クイジナートのアイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」の違いについて解説しています。

monoちゃん
monoちゃん

「ICE-100」はコンプレッサー内蔵の高性能アイスクリームメーカーだよ!

比較ポイント早見表
ICE-70ICE-100
タイプ事前冷却コンプレッサー
容量1.9L1.4L
保冷×
重さ
価格
最新価格 Amazon Amazon
クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」の違い
  • デザイン
  • タイプ
  • 容量
  • 保冷機能
  • 重さ
  • 価格

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」のスペック比較

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」の違いをスペック表で比べてみましょう。

優れている違いは赤文字にしてあります。

ブランドクイジナートクイジナート
品番ICE-70ICE-100
商品画像ICE-70ICE-100
タイプ事前冷却タイプコンプレッサー内蔵
容量1.9L1.4L
サイズ(幅×奥行×高さ)約21×24×34cm約31×41×23cm
ボウルのサイズ(直径×高さ)19.5×16cm15.5×10.5
重さ5kg14.5kg
消費電力40W400~600W
完成時間20分(冷却時間は除く)40~50分
タイマーあり(最大60分)あり(最大60分)
保冷機能なしあり(完成後10分)
パドルアイスクリームパドル・アイスクリームパドル
・ジェラートパドル
メニュー・アイスクリーム
・ジェラート
・ソルベ
なし
最新価格 Amazon Amazon
monoちゃん
monoちゃん

「ICE-70」は予冷タイプの中では高機能なアイスクリームメーカーだよ!

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」の違いは?

ICE-70のメリット
  • 容量が多い
  • 軽くてコンパクト
  • 価格がICE-100より安い
ICE-100のメリット
  • 予冷不要ですぐに作れる
  • 冷凍庫のスペース不要
  • 連続で作れる

違い1. デザイン

ICE-70

事前冷却タイプ「ICE-70」

ICE-100

コンプレッサー内蔵「ICE-100」

どちらもシルバーメインで高級感のあるデザインです。
「ICE-70」は縦型で、「ICE-100」は横型で安定感があります。

違い2. タイプ

ICE-70ICE-100
事前冷却タイプコンプレッサー内蔵

「ICE-70」は事前冷却タイプ「ICE-100」は予冷のいらないコンプレッサー内蔵タイプです。
「ICE-70」と「ICE-100」の一番の差はこちらなので、じっくり検討しましょう。

詳しくは事前冷却タイプとは?をご覧ください。

違い3. 容量

ICE-70ICE-100
1.9L1.4L

「ICE-70」は1.9L「ICE-100」は1.4Lのアイスクリームが一度に作れます。

monoちゃん
monoちゃん

どちらも家庭向けとしては大容量だよ。たくさん作って冷凍庫に常備しておきたいね!

違い4. 保冷機能

ICE-70ICE-100
なしあり(完成後10分)

「ICE-100」には保冷機能があります。アイスクリーム完成後最大10分保冷してくれます。

違い5. サイズ

ICE-70ICE-100
(幅×奥行×高さ)約21×24×34cm約31×41×23cm

「ICE-70」は高さはあるけど置く場所は多少狭くても大丈夫。
「ICE-100」は炊飯器並みのスペースが必要です。設置場所を考えて購入しましょう。

違い6. 重さ

ICE-70ICE-100
5kg14.5kg

「ICE-100」はコンプレッサーを搭載している分、重量があります。気軽に動かせる重さではないので、しっかりした置き場所を確保してからの購入をおすすめします。
カウンターの上などに常設できるのが望ましいですね。

違い7. ジェラート・ソルベ

「ICE-70」はメニューボタンがあり、アイス・ジェラート・ソルベの3種類から選択できます。
「ICE-100」にはアイスクリーム用のパドル(混ぜるもの)とジェラート用のパドルが付属し、パドルを付け替えることによってジェラートやソルベも作ることができます。

どちらもジェラートやソルベが作れますが、冷却力があるのは「ICE-100」です。しっかりした仕上がりを望むなら「ICE-100」がおすすめです。

違い8. 価格

コンプレッサー内蔵の「ICE-100」の方が高額です。
スペックは高いですが、後悔しないよう本当にコンプレッサーが必要かどうか検討するといいでしょう。

「ICE-70」ユーザーの声

「ICE-100」ユーザーの声

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」どっちがおすすめ?

「ICE-70」がおすすめな人

  • 一度に作れるアイスが多い方がいい人
  • コンパクトで軽い方がいい人
  • 冷凍庫にスペースを確保できる人
  • 価格を重視する人

「ICE-100」がおすすめな人

  • 思い立った時にすぐに作りたい人
  • 連続してアイスクリームを作りたい人
  • 予冷タイプの冷却力に不満がある人
  • 冷凍庫のスペースを取りたくない人
  • 本体の置き場所を確保できる人

クイジナート アイスクリームメーカー「ICE-70」と「ICE-100」の違いまとめ

比較ポイント早見表
ICE-70ICE-100
タイプ事前冷却コンプレッサー
容量1.9L1.4L
保冷×
重さ
価格
最新価格 Amazon Amazon

事前冷却タイプの「ICE-70」とコンプレッサー内蔵の「ICE-100」とでは様々な違いがあります。
機能・サイズ・重さ・価格などの違いの中で、一番大きいのは『アイスをすぐに作れるかどうか』というところでしょう。

重さやサイズ、価格などの弱点以上に『思い立った時にすぐに作れる』『連続で作れる』ことに魅力を感じる方は「ICE-100」を選びましょう!